僕の彼女はサイボーグが苦戦 - 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク

家具通販

僕の彼女はサイボーグが苦戦

<映画興行成績>「インディ・ジョーンズ」が4日間で110万人動員 次週は「花男」と激突へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000020-maiall-ent

僕の彼女はサイボーグ」が苦戦していますね。
 ◇21、22日の映画興行成績ランキング(興行通信社調べ)

1位 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
2位 ザ・マジックアワー
3位 奇跡のシンフォニー
4位 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
5位 相棒 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
6位 西の魔女が死んだ
7位 僕の彼女はサイボーグ
8位 築地魚河岸三代目
9位 ラスベガスをぶっつぶせ
10位 ダイブ!!

こんなべた褒めのレビューもありました。
映画史上最高の作品の1つ

僕の彼女を紹介します」と同様、見た人の評価は分かれるような気がします。
韓国映画によくある、ファンタジーの要素ですね。
ファンタジックラブストーリーというジャンルなんですね。

クァク・ジェヨンのユーモアとファンタジックな構想力は、全ての人の共感を呼ぶものではないように思えます。冷めた目でみると、引いてしまう可能性はありますからね。

ラブストーリー」や「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」をすでにご覧の方には、ぜひ、この作品も観て欲しいですね。

クァク・ジェヨン監督★ラブストーリー DVD

綾瀬はるかは、今一番旬な女優だと思いますね。「ホタルノヒカリ」からファンになり、「鹿男あをによし」で完全にはまりましたね。爆。


韓国映画・ドラマの最新情報は
→ 人気blogランキング ブログ村(韓国ドラマ)

この記事へのコメント
苦戦ですかぁ〜?見ましたよコレ。7位ならOKッス!
さわやかでいい気持ちにさせてくれました。
でも、しっかり韓国映画です。
たまたま舞台と役者が日本人なだけで…。
後ろで見てた高校生達が
「日本人かぁ?あんな古くさい時代だったかぁ?」
と韓国物を知らないと誤解しやすい(ギャグも)
監督さんの好きに作らせてあげたかったのか?
日本人の文句やアドバイスは受け付けなかったのか?
ただ我々韓国愛好者にとっては◎でした。
吹き替えドラマは大嫌いですが
「本当に吹き替えがうまくいった映画だなぁ」
(勿論、吹き替えなんかじゃないですよ)と
勘違いするほど韓国流な日本映画でした。
フィギアを部屋に飾ったり、スーパーで食玩ながめたりする世代ではないので感情移入はできませんでしたが面白かったですよ。
綾瀬はるかが、よかった〜(セリフ少ないから?)
彼女が好きな方なら最高ですよ。

絶対映画館向き。
みなさんも韓ドラ好きの女性と一緒に
見に行かれてはいかがでしょう!
Posted by GANNOSUKE at 2008.06.29 15:10
6月のコメントに10月になって気づきました。誠に申し訳ありません。

>綾瀬はるかが、よかった〜(セリフ少ないから?)
>彼女が好きな方なら最高ですよ。

大好きですが、この映画とうとう見逃してしまいました。レンタルして観ることになりそうです。

GANNOSUKEさんの感想だと、かなり期待大の映画ですね。楽しみです。
Posted by ヒロシ@管理人 at 2008.10.14 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック

Copyright © 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。