ヨンゲソムン残り30話 最後まで観切れるか - 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク

家具通販

ヨンゲソムン残り30話 最後まで観切れるか

ヨンゲソムンが残り30話となりました。50話までは、主人公がほぼ隋の煬帝(キム・ガプス)でしたが、50話以降はようやく、高句麗の英雄ヨンゲソムンに中心が移ったようです。

ただ、若い頃のヨンゲソムンを演じるのがイ・テゴン(イケメン若手俳優)ですが、50話以降、5年ほどの空白期間があって、いきなり、ユ・ドングン(中年のオヤジ)になるのは、ギャップがあります。また、唐の皇帝も、若い頃の役者とのギャップがあり、連続性が絶たれてしまうのが残念です。

善徳女王では、若い頃のトンマンを演じる子役女優(ナム・ジヒョン)と大人のイ・ヨウォンとに類似性があったので、抵抗感がほとんどなかったのですが、ヨンゲソムンでのギャップ感は大きいものがあります。また、重要な役ではないにしろ、ヨンゲソムンの若い頃の恋人が丸顔なのに、十数年たった元恋人の顔が面長なのはどうでしょうか。

ヨンゲソムンのクーデターで多くの臣僚が惨殺処刑されるシーンは非常に残忍でした。歴史上も数百人を惨殺したということですが、ドラマでは、もう少しソフトな映像を流して欲しかったですね。お茶の間で見るドラマなのですから、ここは適当に脚色して、ソフトにして欲しかった。食事中なら、食欲をなくすでしょう。

全編殺戮シーンの連続ですから、そのあたりで、女性視聴者の支持が得られにくい作品ではなかったかと思います。史劇はみな残酷なシーンがありますから、ある程度は、仕方がないのですが。

かなり、史実に忠実に真面目に作られた作品だとは思いますが、エンタテインメント性をもっと重視すべきでしょう。また、各話の最後が次話への期待を持たせるように切るのが連続ドラマの定石だと思うのですが、話のまとまりで切っているので、次話への期待感があまり沸いてこないというのもどうなんでしょうか。これでは、途中で見るのをやめてしまう人も出てくるのでは。

さて、前回記事のマッコリですが、ジンロからマッコリが出ていました。イードンからも出ており、飲み比べましたが、私はジンロのほうが美味しかったです。マッコリは飲みやすいですが、6度の弱い酒で、酒好きにはやや物足りない気がします。ヨーグルトのようで健康にはよさそうです。

眞露(ジンロ)より韓国の伝統酒 マッコリ が新発売JINRO マッコリ 1000ml ペット

韓国ドラマ
の最新情報はこちらで。
    >>>>>
人気blogランキング(ドラマ) 
    >>>>>
ブログ村(韓国ドラマ) 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック

Copyright © 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。