映画・海雲台(ヘウンデ)に感動 - 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク

家具通販

映画・海雲台(ヘウンデ)に感動

海雲台(ヘウンデ)を私が観る気になったのは、大好きなハ・ジウォンが見たかっただけで、パニック映画自体は好きじゃないので、メガ津波はどうでもよかったのです。
 
でも実際見てみると、単なるパニック映画ではなかったようです。メガ津波の様子は、派手なCGで生々しく表現していて、緊迫感もありましたが、そこは本当の見せ場ではないですね。

ありきたりの貧しい庶民の日常生活を人情味豊かに描いた部分が最高でしたね。ハ・ジウォンソル・ギョングの恋愛も優しさに溢れていましたし、イ・ミンギも笑わせて最後に泣かせてくれました。

あれ!?トンイの子役女優が出てるけど、彼女、こんな小さかったの??と不思議に思いましたね。2009年の公開映画だけど、もっと前に作っていたのかな??

高層ビルをなぎ倒すツナミの映像も迫力ありましたが、あちこちに散りばめられた人情味溢れる人間ドラマが感動でした。最後は、メガ津波で多くのものを失いながらも、生き残った人たちは、ツナミのおかげで大切なものを見つけるというヒューマンでハッピーな物語でした。

韓国ドラマの最新情報はこちらで。
    >>>>>
人気blogランキング(ドラマ) 
    >>>>>
ブログ村(韓国ドラマ) 

この記事へのコメント
イ・ミンギ最高!!!
Posted by みかん at 2011.02.23 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック

Copyright © 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。