チェ・ジョンウォン初主演『星をとって』 - 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク

家具通販

チェ・ジョンウォン初主演『星をとって』

韓国ドラマを最近全然見ていなかったのですが、東日本大震災のニュース報道で気も滅入っていたので、楽しそうなドラマを観始めました。

チェ・ジョンウォンキム・ジフン主演の『星をとって』です。



チェ・ジョンウォンは、風の国ソン・イルグクの相手役のお姫様ヒロインのときは2枚目で真面目な役柄でしたが、このドラマでは、超3枚目のわがまま娘の役柄でした。

初主演ドラマだということで、若干期待していましたが、2話観終えたところで、あまりにも韓国ドラマのベタな展開が読めましたので、途中、第3話から18話までを飛ばして、19話と20話を観て終わりました。全20話のうち、最初と最後の4話見ただけで、話が全部分かってしまいました。隠された出生の秘密やら仕組まれた交通事故死など、まだやってるんですか、そんな展開。。。と腹が立ちました。

出演者ならびに制作スタッフには大変失礼ですが、自分的には時間の節約になって良かったと思いました。

それにしても、チェ・ジョンウォンの顔の不細工なこと。どうやら、撮影が押していたらしく、撮影中は、毎日1時間くらいしか睡眠が取れなかったようです。年齢のせいもあったかもしれませんが、これまでの、作品で見たチェ・ジョンウォンの美しさはあまり感じられませんでした。

オマケに、何の意外性もないベタなストーリー展開。今後も、つまらないドラマは、中を飛ばして、最初と最期だけ見ようかと思っています。笑。観た4話については、それなりに楽しめましたが。。。

韓国ドラマの最新情報はこちらで。
    >>>>>
人気blogランキング(ドラマ) 
    >>>>>
ブログ村(韓国ドラマ) 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック

Copyright © 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。