韓国ドラマの録画メディアDVD-Rについて - 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク

家具通販

韓国ドラマの録画メディアDVD-Rについて

ジャジャン麺の記事だけで韓流ブログを2週間放置してました(笑)、無謀なひろやんです。

ZARD坂井泉水転落死のショックからまだ抜け出せないでいます。

「ごめん、愛してる」を見終わった直後のような喪失感を味わっています。

永久保存版として、ZARDDVD(ル・ポルトフォリオ)を購入しました。

アマゾンで2割引きでした。欲しい方は、こちらから購入されてください。

→●ZARD坂井泉水を偲ぶ作品コレクション
http://zardsakaiizumi.sblo.jp/

初回限定版のZARDの最新アルバムが売り切れのため、ヤフオクで12000円位まで高騰していますが、通常版ならまだ定価で購入できるようです。


 

さて、DVDといえば、皆さん、韓国ドラマの録画は、DVD-Rを使用されていると思いますが、どんな商品を使用されていますか。

実は、DVD-Rというのは、非常に神経質なメディアなんです。

相性が悪いと、録画もできない、友人に録画してもらったものが全く再生できない、といったことが結構あります。

プレイヤーを変えたら普通に映るのに、あるプレイヤーでは認識すらしてくれない。

メディアの専門家ではありませんが、よく受ける質問に答えてみます。

1.データ用とビデオ用では、性能が違いますか?

量販店の店員は、録画というと必ずビデオ用を進めてきますが、安いデータ用と性能は同じなので、同程度の価格のものであれば、データ用を購入しても問題ありません。

データ用では録画できないと思っている人もいますが、そんなことはありません。

録画用は、著作権使用料が含まれているため、値段が高くなっているだけです。

店員によっては、データ用に録画すると著作権法違反だと説明する人もいますが、メーカーと著作権協会との間の規約違反であって、購入者は法令違反には該当しません。

録画用には、ビデオ用を販売するという、両者の合意にすぎません。

2.どのメーカーの商品が、適応性、耐久性で優れていますか?

ソニーやパナソニックの1枚200円以上するディスクは多分、性能がいいと思います。

そんな高いメディアは購入したことがないので、単なる憶測ですが。

経験的にいえることですが、台湾製などの安価な海外製は、半年や1年足らずで再生できなくなることがよくあります。

DVD-Rは熱や湿度に弱いので、保管場所が重要です。

今のところ、問題の一番少ないメーカーは太陽誘電製のDVD-Rだと思います。

今私が使っているのは、太陽誘電DR-120WWY50BA(DVD-R/4.7GB/VIDEO用/8倍速/)という品番のものです。

同じ品質でデータ用があればそちらを買うのですが、ビデオ用しか見つからないので、これを使っています。

今日は、韓国ドラマとは直接関係のない話でした。

これから見ようと思っているのは、「チャングムの誓い」と同じ製作スタッフによる「ソドンヨ」です。実は、イ・ボヨンが結構好きなタイプなのです。イ・ボヨンのプロフについては、次の機会に。

日本のドラマは、普段あまり見ないのですが、今クールは菅野美穂の「私たちの教科書」に結構はまっています。あと「風林火山」の由布姫もお気に入りですね。

人気blogランキング(ドラマ)  ブログ村(韓国ドラマ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック

Copyright © 嫌韓オヤジのぶっちゃけトーク All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。